仮想現実(VR)技術は、ゲームやエンターテインメントだけでなく、教育や医療、ビジネスなど、さまざまな分野で活用が進んでいます。

そのようなVRの最新情報は、どこで入手すればよいのでしょうか。

そこで、いち早くVRニュースを知りたい方におすすめなのが、VRニュースメディアです。

本記事では、VRの「いま」がわかるような、最新の動向や注目すべきニュースを配信しているメディアをまとめました。

お気に入りのメディアを見つけて、VRの最新情報をチェックしましょう!

|VRとは

VR(Virtual Reality)は、専用のヘッドセットを使用し、360度の没入感ある仮想世界を体験する視覚技術です。

インターネット上に存在する仮想空間を現実世界と同様に体感できます。

これらのヘッドセットには種類があり、機能や価格は多様です。

一部はパソコンやゲーム機と有線接続し、他はスマートフォンを用いることが一般的です。

驚くべきことに、VRの概念は実は50年以上前から存在していました。

初めてのVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)は1968年に開発されました。

その後、Oculus Riftの登場により注目を集め、Meta(旧称:Facebook)が買収するなど、広く認知されるようになりました。

この技術は、ゲームから教育、医療、ビジネスまで幅広い分野で革新的な可能性を秘めています。

VRとは?仕組み、AR・MR・SRとの違い、ビジネス活用シーンをご紹介!
VRとは?仕組み、AR・MR・SRとの違い、ビジネス活用シーンをご紹介!

|VRの市場規模

VR市場は、2021年の116億4,000万米ドルから2022年の166億7,000万米ドルへ急成長し、2030年には2,273億4,000万米ドルへと予測されています。

この成長は、技術の進歩や多岐にわたる産業での需要の増加に支えられています。

この技術は没入型でインタラクティブな体験を提供し、トレーニングやゲーム、エンターテインメントなどの分野を強化しています。

特にビジネスでの採用が増加しており、BoeingやWalmart、UPSなどがトレーニング目的でVRやARを採用しています。

この急激な成長には、多様なHMD製品の普及も影響しています。

PCとの有線接続が必要なものからワイヤレスで利用可能なモバイルVRまで、様々なタイプのものが含まれます。

今後のVR市場では、消費者向け市場の割合は減少し、組み立て製造業や小売業などのビジネス用途が急速に拡大すると見込まれています。

現在は主にゲームが注目されていますが、不動産分野や医療分野などでの活用も進んでおり、これらの領域での拡大が期待されています。

|VRのニュースメディア5選

世界のVR市場規模は、ますます大きくなることが予測されており、この流れに乗って自社ビジネスでの導入も検討していく必要があります。

それでは、最新のVR情報が得られる、おすすめのニュースメディア5選をご紹介しましょう。

①Mogura VR

出典:https://www.moguravr.com/

Mogura VRは、メディア事業としてコンサルティングや開発サービスも提供するVR関連ニュースメディアです。

2015年2月からスタートし、エンタメ特化のMoguLiveも運営しています。

国内外のVR関連ニュースを分かりやすく提供し、編集長のすくんぼさんのTwitterも注目されています。

特徴

・包括的なカバレッジ:国内最大手のVRニュースメディアで、幅広いトピックをカバーしています。VR/AR/MR/VTuberなどの最新技術や関連業界の情報を包括的に提供しています。

・わかりやすい記事の提供:簡潔で読みやすい記事スタイルが特徴で、毎日6~10記事の更新を行っています。丁寧な内容でありながらも、専門的な情報を分かりやすく提示しています。

・編集長の積極的な関与:編集長のすくんぼさんが率いるメディアであり、そのTwitterもフォロワーが増えています。「すんくぼのWeekly VR」という連載企画など、編集長自身が世界中のVR情報を熱心に追いかけてレポートしています。

②PANORA

出典:https://panora.tokyo/

PANORAは2014年に日本で初めて設立されたVRニュースサイトです。

VR/AR関連の最新ニュースを常に提供し、特にVTuber関連の細かいグッズやイベント情報を積極的に取り扱っています。

VRに特化したメディアとして、日本のVR/AR業界における重要な情報源となっています。

特徴

・エンタメ×VRへの焦点:ゲームやVtuber、音楽などエンタメとVRを結びつけた情報を提供しています。メディア運営者はVRライブなどのイベントに積極的に参加し、フォトレポートを掲載しています。

・「おもしろい」「楽しい」体験の共有:PANORAではVRを活用した面白くて楽しい体験を共有しています。ユーザーにVRの魅力を伝えるために、体験レポートや情報提供に力を入れています。

・サムネイルの魅力:記事一覧のサムネイルは魅力的で、ただ見ているだけでVRに対する興味や関心が高まります。視覚的な魅力を活かした情報提供によって、読者の想像力をかき立て、VR体験への好奇心を刺激します。

③VRtips

出典:https://vr-tips.lipronext.com/

VRtipsは、ビジネス向けに特化したVR関連情報を提供しているメディアサイトです。

運営元の「リプロネクスト」はVRコンテンツとVRゴーグルの制作を行っており、VRのビジネス活用に関心を持つ方々に向けて有益な情報を発信しています。

また、読者からのVRに関する疑問や悩みを受け付け、それに対する解決策を提供しています。

特徴

・ビジネス向け情報提供:ビジネスでのVR活用に関する情報を中心に、実用的なコンテンツを提供しています。

・運営会社の実績と連携:VRゴーグルやコンテンツの制作実績を持つ「リプロネクスト」が運営しており、実際の製作体験や専門知識を持ち合わせています。

・読者とのインタラクション:メディア内で読者からのVRに関する悩みや疑問を募集し、それに対する解説やアドバイスを提供しています。

④Road to VR

出典:https://www.roadtovr.com/

Road to VRは、2011年に設立された世界最大手のVRメディアです。

シリコンバレー、イギリス、イタリアなど、各地に拠点を持つスタッフが協力し、幅広い視点から記事を執筆しています。

そのため、世界各国の最新VR情報を提供しており、読者とのディスカッションコーナーを通じた活発な議論も特徴です。

特徴

・グローバルな情報提供:Road to VRは国際的なスタッフによって運営されており、シリコンバレーを含む様々な拠点から記事が発信されています。世界中の最新のVR情報を包括的に提供しています。

・コミュニティとの交流:メディア内にはディスカッションコーナーが設けられており、読者同士が意見を交換し、記事についての議論を行っています。情報共有だけでなく、コミュニティ形成も図っています。

・toC市場への焦点:主にtoC(消費者向け)のVR/ARニュースを提供しており、VR HMDやゲーム関連の情報を毎日更新しています。消費者層に向けた最新技術や市場動向を常に発信しています。

⑤メタバース相談室

出典:https://xrcloud.jp/blog/

メタバース相談室はmonoAI technology株式会社が運営しているオンラインメディアです。

こちらでは、メタバースを用いたビジネス展開やコミュニケーション戦略について、実際のケースや専門的な知識、成功事例などを詳細に解説しています。

ビジネスやコミュニケーションにおけるメタバースの実践的な活用方法について、幅広い情報を提供しています。

特徴

・オンラインセミナー開催:メタバース相談室では、無料セミナーを開催しています。2023年12月20日の最新のセミナーでは、メタバースを活用しようと考えている方々に向けて、ビジネスシーンでのメタバース活用の基本原則を紹介しています。

・個別相談会の実施:無料セミナーでは個別相談会も実施しています。一方的にセミナーを視聴するだけではなく、ビジネスでのメタバース活用や質問への回答も受け付けている企業向けの内容となっています。

・VR情報を毎日更新:毎日2〜4つの最新テクノロジーに関する記事を提供しています。これにより、読者は日々の最新情報を迅速にキャッチアップできます。

|まとめ:最新のVRニュースをチェックしよう

VR市場はさまざまな分野での活用が進み、拡大を続けています。

そんなVRの最新情報を入手するには、VRニュースメディアが便利です。

国内外のVRニュースメディアをチェックして、VR業界の最新動向を把握しましょう。

本記事では、VRの世界を網羅する情報源をご紹介しました。

最新のVRニュースを手軽にチェックし、テクノロジーの未来を探求しましょう!