こんにちは、メタバース相談室です。

弊社monoAI technology株式会社では毎月様々なイベント開催をお手伝いしております。

今回はイベントではなく、弊社で制作したフォートナイトマップについて紹介いたします。

この記事を見ていただいて、フォートナイトのクリエイティブマップでどのようなものが作成可能なのか理解していただけると幸いです。

それでは早速見ていきましょう。

<フォートナイトで温泉気分を満喫>有馬温泉・金の湯フォートナイトマップ

2024年3月1日に兵庫県eスポーツ連合様と連携し、神戸市経済観光局様の協力のもと、大阪・関西万博に向け、有馬の魅力をグローバルに発信することを目的とし、ユーザー数5億人を超えるゲームメタバース『フォートナイト』上に、有馬温泉・金の湯を公開しました。

では、マップについて詳しく見ていきましょう。

マップ内容

有馬温泉・金の湯マップは兵庫県・有馬温泉にある「金の湯」周辺の街並みを忠実に再現したクリエイティブマップとなっております。

画像

建物の横には、現実世界同様に足湯を併設し、アバターを通じて足湯の疑似体験をすることが可能です。

画像

さらに、金の湯の入り口には、明治維新で廃寺になった瑞宝寺の住職が建てた歴史ある石碑があります。

これは、有馬温泉が日本一の温泉であるという評価を示すものとして、観光客に非常に人気のスポットとなっています。

気になっる方はこちらのマップコードをフォートナイトに入力してプレイしてみてください。
4244-1385-8459

マップ制作の背景

2030年の神戸空港での国際定期便の就航や、2025年の大阪・関西万博などを契機として、神戸市にインバウンドの誘客を進めるため、現在グローバルに対して情報発信をさらに強化し、神戸市の知名度の向上が求められています。

そこで、グローバルに展開されるゲームメタバース『フォートナイト』を活用し、テキスト・動画といったコモディティ化したデジタルプロモーションで伝えきれない神戸市の魅力を、没入感のある「体験」に落とし込むことで、インバウンド潜在顧客との接点を生み出し、神戸市の知名度向上を図り、新たな訪日観光客の誘致に貢献する狙いがあります。

そもそも有馬温泉とは?

有馬温泉は日本三古泉の一つで、昔から多くの著名人にも愛されている温泉地です。

画像

神戸市内からの30~40分とアクセスが良いにもかかわらず、山に囲まれているため都会の喧騒から離れて身体を休めることもできます。

室町幕府3代将軍の足利義満や豊臣秀吉、近代では「細雪」の著者で知られる文豪、谷崎潤一郎も訪れており、中でも豊臣秀吉にまつわるエピソードが数多く残されています。

私も以前訪れたことがありますが、自然豊かで心休まる良い温泉地で、海外からの観光客も多く非常ににぎわっている印象を受けました。

 

実際に体験してみた

私は実際にフォートナイトを触るのは初めてでしたが、エリアのグラフィックもきれいで、現実世界と変わらなかったので非常に驚きました。

足湯に入れたり、景色を楽しんだり、限定的なエリアだったものの気づいたら1時間ほどエリア内を楽しんでいました。

過去に実際に訪れたことがある方は、その際撮影した写真と同じ画角でフォートナイト内で撮影してみても面白いかもしれません。

画像

今回は金の湯周辺の街並みに限定した制作だったとのことで、これから有馬温泉マップが次々に広がっていき、最終的にこのマップでeスポーツ大会が開催されるのが楽しみです。

 

今回窓口を務めた弊社新規事業開発部の相楽悠馬さんにお話を伺いました。

画像

有名な観光地の再現ということで、どこかレトロで風情のある雰囲気の建物を再現するためにクリエイターのかたと建物の写真や動画と見比べながらフォートナイトの空気を崩さないようにモデルを制作することに苦心しました。

その苦労のかいもあってか、非常に再現度の高いモデルを制作することができたかと思います。

遊んでいただいたみなさんに有馬温泉の雰囲気の一部でも感じてもらえたら嬉しいです。

まとめ

今回は、兵庫県eスポーツ連合様の有馬温泉・金の湯フォートナイトマップついて紹介してきました。

2025年の大阪万博でもバーチャル空間での取り組みが多くみられています

世界中が日本のデジタル技術に注目している今だからこそ、皆様もこのような取り組みを検討してみてはいかがでしょうか?

monoAI technology株式会社は、フォートナイトクリエイティブマップの制作依頼も受け付けております

こんなことを考えているなどのアイデアベースでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

https://monoai.co.jp/mononite