メタバースは誰でも簡単に参加できて楽しめるコンテンツです。

しかし、メタバースと聞くと、

「専用のデバイスが必要なんでしょ」

「はじめるのにお金がかかりそう」

と思われるかもしれません。

そこでこの記事では、メタバースがはじめての方に向けて、

  • メタバースのはじめ方
  • おすすめのメタバース
  • メタバース参加のメリットや注意点

などについて詳しく解説していきます。

メタバース参加のやり方について詳しく知ることができます。

ぜひご覧ください。

<メタバース相談室の最新情報をSNSでチェック!>

目次

|メタバースは無料ではじめられる

多くのメタバースは無料で参加できます。

一部有料コンテンツもありますが、参加するだけならお金がかからない場合がほとんどです。

また、デバイスもスマホさえあれば大丈夫。

現在は、多くのメタバースがモバイル端末に対応しています。

|メタバースをはじめるやり方

ここからは、メタバースをはじめるやり方についてステップバイステップで解説していきます。

むずかしいステップはありません。

誰でも簡単にメタバースに参加できます。

ステップ1:参加するメタバースを選ぼう

まずは参加したいメタバースを探しましょう。

メタバースにはいろいろな種類があり、

  • 見た目のデザイン
  • 実装されている機能
  • 対応デバイス

などに大きな違いがあります。

たとえば、360°の映像を楽しみながらバーチャル世界に没入したいなら、VRゴーグルに対応しているメタバースを選ぶのがおすすめです。

また、メタバースで収益を得たいなら、暗号通貨やNFTを使えるメタバースが有力な候補になります。

自分の目的や楽しみ方に合ったメタバースを探しましょう。

ステップ2:デバイスを用意しよう

メタバースにアクセスするためのデバイスを用意しましょう。

PC・VRゴーグル・スマホのいずれかがあればメタバースにアクセスできます。

ただし、メタバースの種類によっては、一部のVRゴーグルやスマホに対応していない場合があります。

参加したいメタバースに対応しているデバイスを確認しましょう。

ステップ3:メタバースにアクセスしてユーザー登録しよう

ユーザー登録をしてアカウントを作りましょう。

アカウントの作成には、メールアドレスやニックネーム、パスワードの設定などが必要になります。

ステップ4:ログインしてメタバース体験スタート!

アカウントが作成できたら、早速メタバースにログインしてみましょう。

自分の分身となるアバターを作り、初期設定が完了すれば、メタバースの世界に入場できます。

ちなみに、アバターは、マーケットプレイスで購入したものや自作したものを持ち込める場合もあります。

ステップ5:まずは歩き回ってみよう

メタバースに入ることができたら、まずはバーチャル世界を歩き回ってみましょう。

メタバースには、ワールドと呼ばれる3D空間が無数に存在しています。

お気に入りの場所を見つけて探索すれば、徐々にメタバースに慣れていきます。

ステップ6:他のユーザーとコミュニケーションをとってみよう

メタバースの醍醐味は、ユーザーとのコミュニケーションにあります。

ある程度アバターの操作に慣れてきたら自分以外のユーザーに話しかけてみるのもよいでしょう。

最初は勇気がいりますが、仲間ができるとより一層メタバースが楽しくなります。

ステップ7:コンテンツを作成してみよう

メタバースには、自分でコンテンツを作る楽しみ方もあります。

メタバースによっては、

  • ワールド(3D空間)
  • アバター
  • アイテム
  • ゲーム

などを簡単に自作できるシステムが実装されています。

自作したコンテンツは他のユーザーに公開できる他、マーケットプレイスで販売することも可能。

うまくいけば、メタバースを楽しみながら収入を得ることができます。

|おすすめのメタバース5選

メタバースにはいくつも種類があり、それぞれに独自の特徴を持っています。

そこでここからは、数あるメタバースの中からとくにおすすめのものについて紹介していきます。

VRChat|知名度抜群のメタバース

VRChat(ブイアールチャット)は、メタバースプラットフォームの中でもトップクラスの知名度を誇ります。

メタバースやVRSNSといえば、VRChatを思い浮かべる方も多いでしょう。

VRChatには、多くのワールドが存在しており、その数は約10万にのぼるとも言われています。

例えば、バーラウンジで多くの人々が集まって交流を楽しめる空間、ハリー・ポッターシリーズに登場するホグワーツ魔法魔術学校を再現した世界、パリのエッフェル塔周辺を再現した世界などが有名です。

活発に活動しているコミュニティやユーザー数が多いのが特長で、イベントも多く、「バーチャルマーケット」という世界最大級のメタバース展示会が毎年開催されています。

プラットフォーム名称VRChat(ブイアールチャット)
提供元VRChat Inc.
対応デバイスVRデバイス(VRChat対応のものであれば基本OK)
VRChatとは?料金・できること・必要なものや始め方を初心者向けに解説!
VRChatとは?料金・できること・必要なものや始め方を初心者向けに解説!

Fortnite(フォートナイト)|eスポーツでも人気のTPSから発展

Fortnite(フォートナイト)は、世界的に人気なシューティングゲームから発展したメタバースプラットフォームです。

もともと、TPS(三人称視点のシューティングゲーム)として出発したFortniteですが、現在では、さまざまなゲームモードや機能が増えて、メタバースとしての性質が強くなりました。

たとえば、

  • ゲームマップ(ステージ)の作成
  • 独自のゲームの作成
  • 大会や音楽コンサートなどバーチャルイベントの参加・開催

などが行えます。

Fortniteは単なるバトルロイヤルゲームを超えて、多様なエンターテインメントをホストするプラットフォームとして機能しています。

プラットフォーム名称Fortnite(フォートナイト)
料金基本プレイ無料(アイテム購入などでの課金あり)
提供元Epic Games
Fortnite(フォートナイト)とは一体何?単なるゲームにとどまらない魅力とビジネス活用事例を紹介
Fortnite(フォートナイト)とは一体何?単なるゲームにとどまらない魅力とビジネス活用事例を紹介

ZEPETO(ゼペット)|ファッションに強み!大手企業とのコラボ続々

ZEPETO(ゼペット)は、アジア圏で最大のユーザー数を誇るメタバースプラットフォームで、そのユーザー数は推定3億人〜4億人以上とも言われています。

ZEPETOでは、自撮り写真から自分そっくりのアバターを作れます。

また、髪型、服装、アクセサリーなど、豊富なオプションから選んで、オリジナルアバターを作成することも可能。アバターのカスタマイズに力が入っています。

さらに「GUCCI(グッチ)」「BVLGARI(ブルガリ)」「DIOR(ディオール)」といったコスメやファッションのハイブランドと多くコラボしているのも特徴です。

ハイブランドオリジナルのアバターアイテムの販売やバーチャルワールドの展開などが頻繁に行われており、ファッションに興味のある10代~20代の女性にとくに人気です。

プラットフォーム名称ZEPETO
提供元Naver Z Corporation
対応デバイスiOS、Android、Web
【ユーザー4億超】メタバース「ZEPETO」とは?人気の秘密を解説
【ユーザー4億超】メタバース「ZEPETO」とは?人気の秘密を解説

Roblox|若年層に人気のレゴブロック風メタバース

Roblox(ロブロックス)は、レゴブロック風のかわいい世界観が特徴的なゲーム系のメタバースプラットフォームです。

Roblox内には楽しいゲームがたくさんあり、とくに若者や子どもたちに支持されています。

また、Robloxでは単にゲームを楽しむだけでなく、ユーザーが自分たちのゲームをデザインし、他のユーザーと共有することができます。

Robloxが提供する無料の開発ツール「Roblox Studio」を使えば、プログラミングやゲームデザインの事前知識がなくても、オリジナルのゲームを作成し、それを世界中のプレイヤーと共有できます。

しかも、自分が作ったゲームに課金してもらえれば、収入を得ることも可能です。

プラットフォーム名称Roblox(ロブロックス)
提供元Roblox Corporation
対応デバイスPC、Mac、iOS、Android、Xbox One
Roblox(ロブロックス)入門ガイド|魅力や始め方、おすすすめゲームも紹介
Roblox(ロブロックス)入門ガイド|魅力や始め方、おすすすめゲームも紹介

XR CLOUD|数万人規模のメタバースイベントを開催可能

XR CLOUD(エックスアールクラウド)は、monoAI technology(モノアイテクノロジー)株式会社が開発した最先端のメタバースプラットフォームです。

XR CLOUDには以下の特徴があります。

  • 数万人規模の同時接続でもラグが少ない
  • PC・スマホ・Webブラウザ全ての端末から接続可能

そのため、多くのユーザーが参加できる大規模なイベントに向いており、これまでに、式典の交流会やVTuberイベントのファンミーティングなどが行われました。

あなたの参加したいイベントが行われていないか、ぜひチェックしてみてください。

プラットフォーム名称XR CLOUD(エックスアールクラウド)
提供元monoAI technology(モノアイテクノロジー)株式会社
対応デバイスPC・スマホ・Webブラウザ全ての端末

XR CLOUDを体験してみる

|メタバースをはじめるメリット

メタバースには多くの楽しみ方や魅力があります。

ここからは、メタバースをはじめることで得られる主なメリットを紹介します。

メタバースの世界を自由に冒険できる

メタバースには、多種多様なバーチャル世界が存在します。

運営によって制作された空間だけでなく、ユーザーによって作られた空間も楽しむことができるので、数え切れないほどのコンテンツがあります。

飛行機を操縦したり、水中を泳いだり、未知のマップを探索したり、ただただまったりして過ごしたりと、メタバースではユーザーの思い通りに活動できます。

世界中のユーザーとコミュニケーションできる

メタバースでは、地理的な制約を超えて世界中の人々とリアルタイムでコミュニケーションできます。

メタバース内でのコミュニケーションは、

  • テキストチャット
  • ボイスチャット
  • ジェスチャー

など、いろいろな方法で行われます。

これにより、世界中のユーザーと友人になったり、国際的なビジネスミーティングを行ったりもできます。

いつでもどこからでもメタバースのイベントに参加できる

メタバースでは、音楽ライブやコンサート、カンファレンス、展示会など、多種多様なイベントに参加できます。

これらのイベントはリアルタイムで開催され、いつでもどこからでも参加できます。

移動の手間や混雑のストレスはありません。

クリエイターになって作品を発表できる・収入を得られる

メタバースでは、ユーザーが自らコンテンツを制作し、共有することが可能です。

ワールド・ゲーム・アバターなどを自作して公開すれば、自分以外のユーザーと一緒に楽しめて、さらに収入を得ることも可能です。

たとえば、「Zepet」では、自らデザインしたファッションアイテムを販売することができ、「Fortnite」では自作したコンテンツをユーザーに遊んでもらうことで運営から報酬が得られます。

このようにメタバースには、個々のユーザーがクリエイターとして参加でき、報酬を得る仕組みがあります。

|もっとメタバースを楽しむために

ここまで、メタバースのはじめ方や魅力について触れてきました。

ここからは、もう一歩踏み込んだ楽しみ方について紹介します。

コミュニティに参加しよう

メタバースの中には、同じ趣味や属性を持った人たちが集まるコミュニティがあります。

たとえば、アメリカ発のメタバース「VRChat」には日本人コミュニティがあり、日本人が安心して楽しめる環境が存在します。

さらに、日本人コミュニティの中にも、趣味の合う人同士の集まりが存在するといったように、各メタバースで多くのコミュニティができあがっています。

コミュニティに参加できれば、たくさんの人に出会うことができ、楽しみの幅が広がります。

VRデバイスを使ってみよう

メタバースを最大限楽しみたい方は、ぜひVRゴーグルの使用を検討しましょう。

VRゴーグルは、VR専用のヘッドセットのことで、頭に装着して使用します。

視界をモニターで覆うため、360°の映像を体験でき、体の動きと連動して映像が動くので、まるでバーチャル世界に入り込んだかのような体験が可能です。

VRゴーグルを装着して体験するメタバースは、スマホやPCで視聴するメタバースとは別次元の没入体験を与えてくれます。

【2024年売れ筋】VRゴーグル20選!使い方に応じたおすすめモデルを紹介!
【2024年売れ筋】VRゴーグル20選!使い方に応じたおすすめモデルを紹介!

暗号通貨やNFTを利用してみよう

いくつかのメタバースでは、暗号通貨を使えたり、アイテムや土地などがNFTでできていたりします。

これらの暗号資産を使うと、メタバース内で利用できるデジタルコンテンツを個人の持ち物として管理したり売買できたり、決済が楽になったりします。

メタバースを使って収益を得たいと考えている方は、暗号資産の利用に挑戦してみましょう。

|メタバース利用時の注意点

メタバースを利用する際の注意点について触れていきます。

以下に紹介する内容に気を付けて、安全にメタバースを楽しみましょう。

ユーザーに対するマナー

メタバースを健全に楽しむために、ユーザーに対するマナーを大切にしましょう。

アバターの向こう側には生身の人間がいます。

バーチャル世界とはいえ、人間関係は本物です。

自分と自分以外のユーザーが気持ちよくメタバースを利用するためにも、相手の気持ちを考えた言動が大切です。

初対面のアバターを無遠慮にベタベタ触ったり、不快に思うような言葉づかいは控えましょう。

VR酔い

メタバースに慣れていないとVR酔いという症状になることがあります。

VR酔いとは、メタバースのようなVR空間を体験しているときに感じる、乗り物酔いに似た症状のことです。

とくにVRゴーグルを使用している際に起こりやすく、普段から乗り物酔いになりやすい方は注意が必要です。

適度に休憩を取りながら、無理のない範囲でメタバースを利用しましょう。

暗号資産の取り扱い

メタバースでは暗号通貨やNFTなどのデジタルアセットを取引することがあります。

暗号資産の取り扱いに必要になる、ウォレットの秘密鍵やリカバリーフレーズを安全に保管しましょう。

秘密鍵やリカバリーフレーズを紛失したり、誰かに知られたりすると、最悪の場合、所持しているデジタル資産が取り出せなくなったり奪われたりして、財産を失うことになります。

|メタバースに関するよくある質問

Q1.そもそもメタバースって何ですか?

メタバースとは、インターネット上やコンピューター内に構築される仮想空間のことです。

利用者はアバターと呼ばれる分身を操作して空間内を移動して冒険したり、他の参加者と交流したりして楽しみます。

Q2.メタバースを使ったコンテンツにはどのようなものがありますか?

メタバースは、

  • ゲーム
  • イベント
  • 展示会

などで活用されています。

例えば、ゲームでは、「FF14」「Fortnite」といったタイトルが有名です。

イベントや展示会では、音楽フェスやアートの展示会、デジタル商品の展示会などが数多く開かれています。

Q3.メタバースの参加に暗号資産は必須ですか?

いいえ。

メタバースを利用するのに必ずしも暗号資産は必要ではありません。

暗闘通貨やNFTを利用しなくても、十分にメタバースを楽しめます。

|まとめ:メタバースは気軽にはじめられる

この記事では、メタバースをはじめるやり方について紹介してきました。

現在のメタバースは、スマホがあれば簡単に参加できるコンテンツになりました。

しかも、無料で利用できるため気軽にはじめられます。

一度メタバースを試してみて、気に入ったら、VRゴーグルを利用したり、高性能PCを導入してみてください。

スマホで試した時とは全く違った体験を味わうことができますよ!

「メタバース相談室」では、XやYouTubeでもメタバースに関する情報を随時発信しています。

役立つ情報が満載なので、ぜひフォロー・チャンネル登録をしていただけますと幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

<メタバース相談室の最新情報をSNSでチェック!>